2013年04月06日

胡蝶蘭日記

胡蝶蘭


2013.2.5
胡蝶蘭の鉢植えを頂きました
お花屋さんでは見たことがあったけど まさか我が家に胡蝶蘭がやってくるなんて・・
嬉しいなぁ・・
ありがとうございます!

胡蝶蘭


白弁に赤のリップ ファレノプヒス・ブライトスポットがお名前のようです

けど 温室なんてないし 何処に置こう? どうやって育てよう?

キッチンのテーブルの上 ここならいつも見られるし (ウフフ)


胡蝶蘭に付いていた説明書によりますと
胡蝶蘭は東南アジアで樹木などに根を張り付けて育つ「養生欄」の一種です
特徴は熱帯の樹下に養生していたので 直射日光を嫌い 高温多湿で風通しの良い場所を好みます

冬の寒さと乾燥は株を弱らせます
室内での最低温度を15度位までに保ってください







2013.3.14
ほんとだったら 小さかった蕾も 順番に咲いていくんだろうけど
黄色くなって ポトンポトンと落ちていきます



2013.3.16

胡蝶蘭


頂いた時に咲いていた花もくしゃっとしおれて
素敵な姿だった胡蝶蘭は 悲しい姿になってしまいました



2013.3.18
胡蝶蘭の育て方を調べてみました

蕾が落ちてしまうのは 蕾つきの胡蝶蘭を手に入れた時には
環境の変化や寒さ、エアコンの温風、ストーブの排ガスなどが関係あるみたいです
やっぱり繊細な植物なんですね

がさつな私でごめんなさい

株が元気ならば
花が半分くらいしおれた時に花茎を根元から3〜4節位残して切ると
2〜3ヶ月後にもう一度 新しい花を楽しめるようです

株が弱っているなら 花茎を根元から切って
株が元気になるのを待った方がよいそうです

胡蝶蘭

我が家は 悲しかったけど 根元から切りました

胡蝶蘭

*肥料は暖かくなるまで与えないほうが良いそうです


スポンサーリンク



posted by SAIKA at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かきくけこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【100万本突破!】野菜も花にも果実にも!植物用万田酵素♪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。